ATOM LITE を使ったプログラミング記事一覧

ここでは、マイコンボード「ATOM LITE」を使用したプログラミングの記事が投稿順に表示されています。
まずはコピペで書き込み、動作確認して遊びながら少しづつ理解を深めましょう♪

ATOM LITE

LEDテープライトでクリスマスイルミネーションを作ろう♪ATOM LITE

LEDテープライト(Neopixel)で流れるLEDイルミネーションを作りましょう♪ 使用するLEDはマイコン内蔵のSK6812(WS2812B互換)で点灯色やパターンはArduino等があれば専用ライブラリを使用して簡単に制御できます。
ATOM LITE

タイマー割込みをストプウォッチの動作で紹介「ATOM LITE + OLED液晶」

タイマー割込みを使用したストップウオッチでタイマー割り込みの動作を紹介します。正確な時間で処理を行うというのはひと手間必要で、非常に動作が複雑ですが一つづつ詳しく紹介していきます。
ATOM LITE

ボリュームで7色変化!フルカラーLEDコントローラーを作ろう「ATOM LITE」

フルカラーLEDとは一つのLEDの中に赤、緑、青のLEDが入っていてそれぞれの明るさを変えることで様々な色を表現できるものです。 今回はボリュームを使って「ATOM LITE」本体に内蔵されているフルカラーLEDコントローラを作りましょう♪
ATOM LITE

プログラムでクリスマスイルミネーションを作ろう♪「ATOM LITE」

プログラムでクリスマスイルミネーションを作ってみましょう♪ATOM LITE本体に内蔵されているフルカラーLEDの色を、繰り返し変化させるプログラムを紹介します。
ATOM LITE

簡易IoT(稼働監視、遠隔操作)テストプログラム(ATOM LITE使用)の紹介

簡易ですが「IoT」やりましょう♪ IoTとは「Internet of Things」の略で「モノのインターネット」と呼ばれるものです。スマホから遠隔操作でLチカしたり、ボタンを押した回数やアナログ値の取得もできます。
ATOM LITE

超小型で高機能!プログラミング初心者におすすめ「ATOM LITE」

マイコンボードはRaspberry Pi、Arduino、M5Stack等がありますが、一通りやってみてそれぞれの良さはあるものの「最初に何を?」と聞かれたらATOM LITEが一番お手軽♪プログラミング初心者におすすめ
ATOM LITE

プログラミング初心者におすすめ「ATOM LITE」の初期設定

Platform IOを使用した ATOM LITE の初期設定です。ファイルを作成、必要なライブラリの準備、初期設定方法を紹介。実際に「Lチカ」プログラムを「コピペ」で書き込み動作確認まで行います。
ATOM LITE

定番の Lチカ!(ATOM LITE編)で遊びながら自然と身につくプログラミング

プログラミング初心者ならとりあえず「Lチカ」やりましょう!LEDを点灯、消灯(チカチカ)させるものです。サンプルプログラムをコピペでとりあえず動作確認。LEDの色は数値を変えるだけ。いろいろ試して遊びながら学びましょう♪
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました