pythonのダウンロードからインストール方法の紹介

pythonのインストール開発環境の準備

「VS Code」エディタのインストールが終わったら、次に統合開発環境「Platform IO」のインストールに必要なプログラミング言語「python」のインストール方法を紹介していきます。

「VS Code」のインストールについては以下のリンクで詳しく紹介しています。

Visual Studio Code (VS Code)のインストールと日本語化から基本設定まで紹介
簡単高機能エディタ「VS Code(Visual Studio Code)」のインストール方法から初期設定まで紹介。 様々なプログラム言語に対応。プログラミング初心者にもおすすめ、現役最強エディタを使いましょう。
まずは こちらをクリック して「pythonのダウンロードページ」を開いて、下記の手順でインストールしていきましょう。
※2021/10/2 時点の情報です。今後のバージョンアップにより手順が異なる可能性があります。また、OSはWindows10でのインストール方法の紹介となります。
スポンサーリンク

pythonのインストール方法

1.最新バージョンの「python」をダウンロードします。pythonのインストール


2.ダウンロードが始まりますので終わるまで待ちましょう。pythonのインストール


3.終了したらダウンロードしたファイルを開いて実行しましょう。 pythonのインストール


4.次のウインドウが開いてくるので「Add Python 3.9 to PATH」にチェックを入れてから「Install Now」をクリックしましょう。 pythonのインストール

「Add Python 3.9」の3.9はバージョン番号のためインストールするバージョンによって異なりますのでその時のバージョン番号に読み替えてください。

5.インストールが始まります。終了するまで待ちましょう。 pythonのインストール


6.次の画面になったらインストール成功です!一旦全部閉じましょう。 pythonのインストール

「python」のインストールが完了です。これで以下のリンクから統合開発環境「Platform IO」のインストールができるようになりました。あともう少しです!がんばりましょう!
開発環境の準備「Platform IO」のインストール。Arduino IDEより高速、高性能!
Platform IOとは VSCode(エディタ)で動作する、IDEと呼ばれる統合開発環境です。 Arduino IDEでも開発できますが、見やすさ、編集のしやすさ、書込みスピード、どれをとってもPlatform IOの方がおすすめです

コメント

タイトルとURLをコピーしました